『RoseGarden』とは?


 劇団離風霊船の創立メンバーである山岸諒子が、
在籍20年の節目となる今年立ち上げた、
個人のユニットです。
企画ごとに、実力のある中堅俳優を中心に起用し、
『大人の女性が楽しめる芝居』をコンセプトに、
活動を展開しています。


 演出は、劇団離風霊船主宰、伊東由美子。
演出家、先輩女優として、
山岸諒子を最も知り抜いた伊東の手により、RoseGardenのワールドが、
鮮やかに立ち上がることは間違いありません。

 あらゆる面で、
離風霊船がバックアップしながらも、
リブレカラーにはない作品作りを目指していきます。
離風霊船を母船とするなら、
RoseGardenは、
二十歳になって海原へと漕ぎ出した、
子船と言えるでしょう。

と、いうのはパブリシティ用のフォーム・・・
  要は、今まで心に貯まってきたモチーフを、
  1度、ひとつのワールドにまとめてみたかった、
  って感じですネ。
   リブレは舞台製作から立ち上げる集団なので、
  恵まれたことに、役者としての観点だけでなく、
  あらゆる角度から作品全体の作りを考えるのが、
  すっかり身についてしまっているワケなんです。
   今回も、リブレの中堅俳優陣、
  エガちゃん、さわちゃん、おーいチャンが、
  ガッツリ、スタッフワークに回ってくれます。
  時に厳しく、時に甘やかし、のんびりモノの
  山岸にハッパをかけてくれています。
  ああ、感涙・・・。

   まだ公演の幕も開いていない内から、こんな
  ことを言うのもナンなんですが、   
  RoseGardenをリブレの支店にしたい、
  というのが、あたくしの秘かな野望なんですね。
   外部とのコラボレーションの場である、「リ
  ブレプロデュース」や、実験企画の上演の場、
  「りぶれかぶれ」と、離風霊船の活動の形は自
  然に進化してきました。それをもう一つ広げる
  形で、役者自身が発信していくということも、
  アリなんじゃないかな、と20年の中で考えが
  行き着いたわけです。
   できれば2年3年と続けていって、ウチの若
  い人たちにも役者として参加してほしい。体力
  のあるユニットとなった暁には、離風霊船が誇
  る最強のスタッフに大仕掛けを作ってもらいた
  い。それがゆくゆくの夢ですが、初めの一歩は、
  まず私の道楽の域で、前から気になっていた人
  たちと踏み出してみようと思っています。
   私はあくまで離風霊船の役者です。育てて下
  さったお客さま、一緒にやってきた仲間たち、
  みなさんへの真心を、RoseGardenと
  いう形にしてお届けできたら、また新しい未来
  の扉が開かれるのではないかと思っています。



         
次へ