かわいい幽霊 』お話 

 東京のどこかの、街にある「アパルトマン・ド・すずかけ」
1920年代風の、瀟洒な趣のあるこの西洋アパートに、
裕介 繭子の夫婦が引っ越してくる。
結婚10年、念願かなったこの新居への引っ越しにも、
さしたる興奮もないまま、二人の日常はかわりなく始まっていく。
はずだった・・・。
実は、この部屋には先客がいたのである。
30年前から住みついている、リリ子という名の女優
そう、リリ子さんは幽霊だったのです。
その彼女(?)が、
こともあろうに内気な奥サマ繭子に憑依したからさあ大変
くるくる変わるリリ子繭子 に翻弄され、
右往左往する裕介
謹厳実直な大家さん夫妻まで巻き込んで、
日々の混乱ははどんどんエスカレートしていく。
そんなある日
この部屋を電気屋のバイトくんが訪れる。
しかしこの男
ただのバイトくんではなかった・・・。



『かわいい幽霊』 PHOT STORY へ



:ちょっとコメント:  山岸は、オードリー・ヘップバーンやマリリン・モンローがキラキラしていた、黄金期のハリウッド映画が大好き。そんな、甘くてシャレた軽いタッチの「大人のおとぎ話」を彩るのは、これまた愛して止まない「シナトラ一家」のスタンダードジャズ、これしかない!フランク・シナトラに率いられた、ディーン・マーティンやサミー・デイビスJr. の、渋くて甘い歌声で、『かわいい幽霊』は、いやがおおにもロマンティック全開になっちゃうワケです。

 登場人物紹介 

名前をクリックすると役のイメージ写真に飛びます。

     原田裕介  優柔不断でマイペースなインテリアデザイナー。
         一見亭主関白のようで物事に動じやすい気のいいヤツ。
         浮気者ではないが冒険したい気持ちも捨てきれない。


       繭子  恥ずかしがり屋で引っ込み思案だが大らかな性格。
         平凡な毎日に心から幸福を感じられるやさしい常識人。
         料理は作るのも食べるのも得意な専業主婦。


     木下正和  「アパルトマン・ドすずかけ」の大家。
         数々の勘違いを楽天的に重ねて生きる幸せな若年寄り。
         プラトニックな浮気にロマンを抱く超マイペース人間。


       千鶴   大家夫人。元「フェリシア女学院」近代文学講師。
         教養の呪縛から解放され自己ルネッサンスに目覚める。
         実は素直で率直な女らしい主婦。


     滝川洋司  生きる証しをひたむきに求めるストイックなボクサー。
         若さゆえの狭量さに気付きながら理想に向かって悩む。
         根はやさしく純粋で心に大きな器を隠し持つ若者。


      リリ子  奔放で欲深く意地っ張りで情の深い女優。
         実際は生きる歓びを謳歌して半端を許さない情熱家。
         カッコ悪さを毛嫌いする都会人の幽霊。

         
        



キャスト紹介へ





登場人物全体写真へ


チラシと公演日程へ